早急なグローバル化が求められています。

2013年年10月26日福岡県立東筑高校で

東京大学副学長 佐藤教授の講演が行われました。

開講早々に、

「皆さん!早急なグローバル化が必要な日本にとって、英語に加え高度な中国語能力を身につける事はグローバルリーダーになる為の不可欠な条件です」

と呼びかけたのです。

この事は中国語を英語と同等に位置づけるという東京大学の新しい考え方を示したものです。

この発言により、全国の東京大学を目指す有名進学校での中国語会話への関心は益々高まっているのです。