今、小学生•中学生にチャンスが…

子どもの将来は95%親の舵取りで決まる。

 これを読めば必ず子どもの将来に夢と希望が持てます。
我が子を人生の勝ち組に
残すためのキーワードがここにある!

2020年東京オリンピック開催決定で
より高まる英会話熱の最中に
東京大学は意外な発表をしました。
その東京大学の濱田総長のメッセージを伝えるべく、
昨年10月26日には
福岡県立東筑高校で
東京大学副学長佐藤教授の講演が行われました。開講早々に

「みなさん!早急なグローバル化が必要な日本にとって、
英語能力に加え高度な中国語能力を身につける事は
グローバルリーダーになる為の
不可欠な条件です

と呼びかけたのです。

 

この決定は中国語を英語と同等に位置づけるという
東京大学の新しい考え方を示したものです。
この発言により全国の東京大学を目指す有名進学校での
中国語会話への関心は益々高まっているのです。しかしながら東京大学の求める高度な英会話・中国語会話能力を身につける為には高校生になってからの学習では無理なはずです。高校生からでは無理としても
小学生や中学生から始めれば充分に間に合うチャンスはあります。これこそが現在の小学生・中学生に最大のチャンスが訪れた理由です。


だからと言って闇雲に
英会話や中国語会話を他の人よりも早く学習すれば良いと言う訳ではもありません。

私たちは過去の英語教育の大きな間違いを知っているはずです。

私たちは、英語教育を中学・高校と長年学び続けたにもかかわらず
その殆んどの人がネイティブとの会話を全くと言っていいほど出来ません。

また国内の検定試験はもとよりTOEIC・TOEFLといった難易度の高い検定試験を高得点でクリアしたにもかかわらず、ネイティブとの会話が出来ない人があまりにも多すぎるという現実があります。

しかし、新未来では自己アピールからプレゼンテーションまでの能力を無理なく身につける事が出来るリアルマスター方式会話学習法を採用し、年齢や学習進度に合わせ10段階のステージに分け、
「話すこと」「聞くこと」「会話すること」を目的とした画期的な学習指導を行うことで、わずか2年にして驚くべき数々の成果を上げています。
中国語会話検定オープンチャイナ
中国語会話検定試験の
企画・実施・中国語会話検定試験結果の能力に関する認定
特許登録第5537413
英会話イングリッシュスピーチ検定
英会話検定試験の
企画・実施・英会話検定試験結果の能力に関する認定
特許出願番号2013-80740


小・中学生の皆さん!
この機会にこのチャンスをつかむため!

 

 新未来グローバル生となり一歩前を歩いてみませんか!


新未来は新しい時代を担う青少年を全力で応援しています。